ja
Coalesse

News

  • 旧遺伝情報制御学研究室の論文が、J Neuroendocrinol 2018 Mar;30(3):e12570に掲載されました。

    タイトル:Retinoic acid signalling is a candidate regulator of the expression of pituitary-specific transcription f […]

    4/11.2018
  • プロテオミクス研究室と旧遺伝情報制御学研究室の共同研究の論文が、Cell Tissue Res (2018) 371:339-350に掲載されました。

    タイトル:TGFbeta signaling reinforces pericyte properties of the non-endocrine mouse pituitary cell line TtT/GF(Ts […]

    4/11.2018
  • 旧遺伝情報学研究室の研究ノートが、明治大学農学部研究報告 2017; 67: 69-75に掲載されました。

    タイトル:レコンビナーゼCreERT2 導入BAC クローンによって作製したトランスジェニックラットの組織化学・細胞生物学的研究 (加藤幸雄, 上春浩貴, 後藤哲平, 吉田彩舟, 加藤たか子, 平林真澄) 解説:本研究は […]

    4/11.2018
  • 旧遺伝情報学研究室の論文が、Scientific Reports(2018) 8:5533 | DOI:10.1038/s41598-018-23923-0に掲載されました。

    タイトル: Isolation and characterisation of CD9-positive pituitary adult stem/progenitor cells in rats(Kotaro Hori […]

    4/11.2018
  • 3月8日に、明治大学バイオリソース研究国際インスティテュート 公開シンポジウム 「動物発生原理からのUnmet Medical Needsへのアプローチ」が駿河台キャンパスで開催されます。

     明治大学バイオリソース研究国際インスティテュート(MUIIBR、所長:本学科・長嶋比呂志教授)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)/革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)プロジェクト […]

    2/17.2018

News List

ja